きまぐれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴルフレッスン - 短めのグリップがいい

<<   作成日時 : 2017/06/17 22:30  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

コックのリリース限度の感覚がつかめずのここ数週間。本日土曜朝は練習場に行けず。夕方、ゴルフスクールへ。

先週日曜に気づいた「気持ち短めのグリップでスイング」を継続。

レッスン中も、短めのグリップできれいにカツン!カツンとヒットする。プロ曰く、短く持つことは邪道ではないと。むしろ局面に応じて、積極的にグリップの位置を変えたらいいとのアドバイス。

短くグリップすることの利点として「ボールとの距離が近づく」ということに加えて、「グリップが細くなることで上手くクラブコントロールができるようになる(ことがある)」ということを教えてもらいました。

特に僕のように手の小さな人は、細めのグリップの方がしっかりとクラブコントロールできることがあるとか。確かにゴルフクラブはグリップが先窄(すぼ)みになっていて、短く持てば持つほど細くなります。

ボールの先の最下点で一度構えて距離感をフィックス。そのままのアドレスで、ボールの後ろへヘッドを移してアドレス確定。からのテイクバック。コンパクトめのトップから左リードでダウンスイング。

このルティーンが安定に繋がっています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴルフレッスン - 短めのグリップがいい きまぐれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる