きまぐれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 介護の現実味

<<   作成日時 : 2017/08/11 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週、実家に遊びに行っていた娘から「電話できる?」とLINE。聞けば父親がまた家で転倒して、行き先の病院で「肺炎で即入院」と。

母とメールのやり取りでは、庭で転んで踏み石にお腹を怪我したのだけど、それよりも熱中症と肺炎との診断が重ためと。

三連休初日にお見舞い。嫁、娘は入院してから毎日の様に顔を出していたらしく。事前の情報では「思ったよりも元気だよ」とのことだったものの、実際に見てみるとこのまま寝たきりにならないといいけど、という心配をしてしまう様な様子。

身体には心電図の赤青黄色的な電線がつながっていて、鼻からは酸素吸入で少々痛々しく。それでも冗談を言えるくらいの元気さなので、なんとか。

娘によれば、今月下旬に手術を控えたばぁばが、本人の入院中のじぃじの世話のことで気を揉んでいると。自分の手術のことと、一人で身の回りのことをこなせない配偶者のことで結構参っている様子。

弟夫婦と二世帯住宅ではあるものの、母の入院中は一旦僕の方で引き取るのも一案として考えてもらっているところ。義妹は介護施設に預ければ?との意見だとか。なんとも…。

こんなやり取りの中で、実家は「老々介護」の世界に入っているんだなと、認識を新たに。万が一、父親が一人残される様な局面になれば「介護」の世界へ。

多くの人が経験する親の介護という課題を正面から考え始めたこの夏です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
介護の現実味 きまぐれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる