きまぐれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 本場の味という評判のピッツェリア

<<   作成日時 : 2017/03/22 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
月一回は懇親目的で飲みましょうという職場の会。駒沢のナポリピザの店で。今回も国際色豊かな飲み会でしたが、イタリアの若者も「ここは美味しい」と言っている本物の味らしく...。駅にほど近い店内に入ると、イタリア語で「こんばんは〜(多分)」とあちこちから大きな声が聞こえてくる明るいお店。

・ナポリスタカ
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13188330/

注文はイタリア人社員にお任せ。ちょっとびっくりしたのは、ピザは一人一枚を前提に注文しようとすること。本国ではピザをシェアするということはまずなく、基本的にはそれぞれが好きなピザを一枚ずつということらしいです。目の前のフランス人女性は、「誰だどれだけ食べたかわからない」という会計面の不透明さを理由に、フランスでも注文した料理をシェアする風習はないとのこと。へぇ〜。

あと、ピザとパスタを同じ食事の場で食べることもないというのが、イタリア人さんの談。少し議論はありましたが、最終的には「ここは日本なので両方注文」で落ち着くことに。

予約は台湾人女性社員が行なってくれて、事前に前菜だけは注文してくれていたとのこと。お皿が南イタリアらしい楽しいデザインなのも気分を楽しくさせてくれます。

ピザはソース・具のない生地部分もとても美味しく。最大のポイントはチーズかなと思いました。ゴロッゴロッと配されたチーズは若干歯ごたえも残っているような感じで「チーズを味わう」感たっぷり。ピザが売りの店だけあってめちゃくちゃ美味しい一皿でした。件のイタリア人くんの談では、ピザは南に行けば行くほど「厚く」なるとの由。ここのピザは本場のナポリのピザの味とのことでした。
画像

パスタも数種類食べて、デザートはパンナコッタに。食後の甘いものは苦手な方ですが、これは美味しかった。自家製のリモンチェッロで腹ごなし。

ハウスワインほか、廉価なワインを飲み続けましたが、それはそれで美味しかった駒沢の夜でした。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本場の味という評判のピッツェリア きまぐれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる