きまぐれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴルフ - 雨の日のラウンドレッスン

<<   作成日時 : 2018/06/17 08:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
トマト、ジャガイモ、ぬれせんを。

雨降り。そういう日はどうするか、というレッスンに。土砂降りということではなく、雨の日の対応を学ぶにはいい天候だったのかもしれない。ちょっと寒かったなぁ。

・アプローチ
グリーンからこぼれてしまったボールにありがちなポジションを想定したレッスン。むちゃくちゃ為になりました。

-極端に前下がりのライでからのアプローチ
→目から鱗のレッスン。テレビでは気づかないかもしれないけれど、プロはほぼこうしていると。キーワードはアドレス時点で既にフィニッシュのヘソの向き。要は、上体が完全にピンの方向に向いた状態で打つ、感じ。母指球・つま先に体重を乗せて、クラブヘッドは打った後も低く前へ。
-極端に前上がりのライからのアプローチ→つま先は45度左に、クラブは飛球線から45度右に開いて。これもやってみると面白いように寄っていく。
-バンカー越え
先日調達した56度がいい感じに仕事をしてくれます。キーワードは「小さくから大きく」。これもフェース開き気味だったか。
-ちょっと上がったグリーン
すぐ前には木の枝がある、というシチュエーション。「さて、どこにボールをおいて、どうやって打つ」という質問から。枝に当てたらアウトなので、小さめの番手でボール右寄り、だったか…。ここ忘れちゃったな。も一度きいてみようか。とにかく寄せるイメージは忘れて、少しでもひらけているグリーンの方向に。

・スイング全般

雨の日は、
 -ボールを右足よりに。
 -地面との接地が多いクラブは×。ロフトのたったクラブを使うということ。ウェッジを開いて使うなどはもってのほか。合わせて、ユティリティ、ウッドの類は×。

開眼したかと思っていたスイング。ボロボロでした。今回のレッスンでのポイントは、
 -かかとに重心が乗ってしまっている。前に前に。
 -トップでクラブが寝てしまう。いわゆる、クラブを背負ってしまう感じ。縦に縦に。
 -左肩は落とす。
 -腕で叩きにいっている。音でわかる。確かに腕の力が抜けている時はスコーンと飛ぶ。
 -右腰が砕けないように。右腰は高く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴルフ - 雨の日のラウンドレッスン きまぐれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる