きまぐれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 腱板断裂の記録A - 予想通り(o_o)。

<<   作成日時 : 2018/11/10 13:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
朝、整形外科へ。爽やかないい天気。今日も診療開始の1時間前から並んで受診。3人目。

MRの結果は予想通り。報告書と画像見ちゃうとショックだ…。

・左肩の前方関節唇に断裂を認めます
・棘上筋腱は関節側に小さな限局性の凹みとT2高信号を認め損傷が疑われます。
・肩甲下筋腱付着部周囲に浮腫が認められ、炎症が疑われます。

・骨に異常諡号を認めません。
・筋の異常信号、萎縮を認めません。


「腱が断裂しているのと、それに伴って炎症があるのではなかろうか」と。骨と筋肉に異常なく、単純に身体内部/腱の怪我。"T2高信号"っていうのをググってみると、損傷部分に水分が溜まってMR画像で白濁して見える状態のよう。スキャンして子供にメールしたので、次に会うときに聞いてみる。

院長からは「手術」「ヒアルロン酸などの注入で様子見」「地道にリハビリで様子見」といくつかの方向感を示してもらった。

しばらく考えることに...。

日々立ち上がって、前に進むために必要なイベント。週末のジムでのトレーニング。なるべく早くに治したい。

今日はとりあえず「リハビリ」というのがどういうものかを体験。

電気のピクピクってやつと、徒手マッサージの組み合わせでした。

先週の初診。ポロリと「整形外科は『安静』と『湿布』だけだから来なかった」と。。院長は「そんなことないよ〜」と。今日のリハビリは、僕が考えている通りのものだった。伝統的な接骨医的対応。そのうち注射してもらうかな…?

次回の診察は2週間後。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
腱板断裂の記録A - 予想通り(o_o)。 きまぐれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる